読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aキュウコンとレート2200

主にポケモンのことについて書きます。

【ポケモンSM】シーズン3使用構築

はじめまして。こむろみなという名前でポケモンバトルレーティングシングルに潜っているものです。今回は初の構築記事になります。S2ではいい結果を残すことができなかったので、S3ではパーティーを一新してレーティングに潜ることにしました。潜ってみて手応えがあり割と早く1900に到達し、実用レベルの構築であると感じたので、シーズンの途中ですが、記事として書くことにしました。

そして私がS3で使っている構築がこちらになります。

 

・個体解説

 

アローラキュウコン(臆病)@拘りスカーフ

特性:雪降らし

技構成:吹雪 フリーズドライ ムーンフォース ✝︎絶対零度✝︎

 努力値︰b4 c252  s252

 

主に受けループ対策、地雷枠として採用。ブルルドヒドイデもこいつでみている。 

 

相手が受けループ、受けループ寄りの構築には選出し積極的に零度を打っていく。

 

選出率はあまり高くないが、後述するギャラとの並びによって相手に壁構築を意識させ選出が比較的読みやすくなるのも強力だと感じている。

 

 

ミミッキュ(意地っ張り)@フェアリーz

特性︰化けの皮

技構成︰トリックルーム じゃれつく 呪い かげうち

努力値︰h148 a204 b156

 

トリル始動、ストッパーとして採用したトリルミミッキュ

 

調整についてはを丸パクリした。意地メガギャラの最高乱数切り1舞滝上りまで耐える。テテフの無補正サイコキネシスも(恐らく乱数)で耐える。

 

S2 はトリル役としてポリゴン2を使っていたが起点にされることや火力不足、トリルターンを稼がれることを嫌ってミミッキュに変えたところとても強かった。

 

 

アローラガラガラ(勇敢) @太い骨

特性︰避雷針

技構成 シャドーボーン 骨ブーメラン フレアドライブ 鬼火

努力値h252 a252 b4

 

トリルアタッカーとして採用したこの構築のエース最遅ガラガラ。

 

こいつの火力に病みつきになり、活躍させたいと思ったのがこの構築の原点。

 

火力は申し分なく甘えた受けだしを許さないのが強い。 シャドーボーンの一貫性も高く使い勝手が良い。

 

特性避雷針のおかげでコケコを筆頭に電気タイプにも強く出れるのも強いと感じている。

 

基本的にミミッキュとセットで選出していく。

 

カバルドン(腕白)@ゴツゴツメット

特性︰砂おこし

技構成︰守る 欠伸 地震 怠ける

努力値︰ hbベース s最遅ガルド抜かれ調整

 

物理受けとして採用。役割対象は主にクチートガルーラガブリアスなど。

 

技構成は守るとステロを迷ったが、欠伸とのシナジーを考えて守るを採用した。守るが悪手になってしまう場面がよくあるのが難点。

 

特筆することも特にない。固い。ださい。強い。

 

 

 

ギャラドス(陽気)@ギャラドスナイト

特性︰威嚇→型破り

技構成︰滝上り  地震 身代わり 龍の舞

努力値︰a252 b4 s252

 

ここまでできついドランランド等を見るために採用したS2からの流用メガギャラ。

 

竜舞が確実に悪手にならないとき以外は積極的に舞っていく。

 

身代わりを採用している理由については技範囲は狭まるが耐久ポケに勝ち筋を作れることや、草技を切っている甘えたナットに勝ちたいから。

 

ほかの技が欲しくなることはあまりないので結果として正解だったと現時点では感じている。

 

滝上り連打でポリ2も強引に突破することともよくある。ふつーに強い。(✝︎怯み✝︎)

 

キュウコンとこいつの並びで壁構築っぽく見えるらしい(小並感)

 

残りの1枠については色々と入れてみて試行錯誤中であるがなかなかいいポケモンが見つかっていない。一応1900に到達した時はリザYを使っていた。もしなにかあれば教えてください

m(__)m

 

 

 

パーティーを通して特筆してきついポケモンオニゴーリで、ミミッキュで呪いを入れうまく誤魔化してあとは天に祈るしか突破方法がない

 

基本選出は特になし。

 

ここまでお付き合いありがとうございました。初投稿なのでぐだぐだで申し訳ございませんでした。

この構築での現状最高レートが1903です。

これからも頑張って行きたいと思います。